mineo(マイネオ)でiPhoneは使えるの?

mineo(マイネオ)でiPhoneは使えるの?

 

 

関西を拠点にネットサービスを提供しているケイ・オプティコムの子会社として
mineo(マイネオ)はとても人気のある格安SIMとなっています。

 

mineo(マイネオ)ではdocomo回線とau回線を利用した
2つの料金プランが提供されマルチキャリア対応の格安SIMとなっています。

 

 

関西電力が出資しているmineo(マイネオ)となっていますが
通信設備はdocomoとauとまったく同じとなっており
通信エリアは全国に対応しています。

 

docomo回線を利用したDプランではdocomoと同じ電波状況
au回線を利用したAプランではauと同じ電波状況となります。

 

 

そんなmineo(マイネオ)ですがiPhoneにもしっかりと対応しています。

 

 

mineo(マイネオ)で利用できるiPhoneはSIMフリー
au、docomo、ソフトバンクのiPhoneが利用できます。

 

 

ソフトバンクのiPhoneについてはSIMロック解除が必要となりますが
au、docomoのiPhoneについてはSIMを差し替えるだけで
すぐにmineo(マイネオ)が利用できます。

 

 

auブランドのiPhoneをお使いの方はAプラン
docomoブランドのiPhoneをお使いの方はDプランでSIMロック解除せずに利用できます。

 

mineo(マイネオ)で利用できるiPhoneナンバーは
iPhone5s/c、iPhone6/plus、iPhone6s/plus、iPhoneSE、iPhone7/plus
となっています。

 

au、docomoのiPhoneでiPhone6s以降のSIMロック解除された端末なら
DプランとAプランの両方で利用できます。

 

 

mineo(マイネオ)ではお得なデータ通信料金だけでなく
無料通話オプションも用意され通話をよく行う方にも
おすすめの格安SIMサービスとなっています。

 

大手キャリアでは月額1500円となる5分間かけ放題オプションが
mineo(マイネオ)なら月額850円とお得に利用できます。

 

 

大手キャリアでは平均で7000円から8000円といわれる月額料金が
格安SIMで人気の3GBプラン利用なら月額1600円
無料通話オプションを利用しても月額2450円で利用できます。

 

 

毎月5000円ほどの節約が可能となるので年間で6万円近くの節約となります。
新型のiPhoneが7万円ほどなので1年3ヶ月で
iPhoneの端末代金を回収できる計算となります。

 

 

mineo(マイネオ)では2017年5月9日まで
音声通話が可能となるデュアルタイプのSIMを申し込むことで
毎月800円の割引が3ヶ月間割引となるお得なキャンペーンを開催しています。

 

mineoのお得な申し込みはこちら

 

mineo(マイネオ)でシングルタイプは月額1000円以下で利用できますが
デュアルタイプもとてもお得となっているので
音声通話が利用できるプランを検討されている方は
ぜひ2017年5月までにmineo(マイネオ)に申し込んでくださいね!

 

 

mineoの申し込みページ

 

 

 

■ 目次

 

 

mineo(マイネオ)で利用できるiPhoneとSIMサイズについて

 

mineo(マイネオ)で利用できるiPhone

 

 

iPhoneをmineo(マイネオ)で利用する場合に重要となるのが
公式動作確認に含まれているiPhoneナンバーの確認
申し込みをするiPhoneのSIMサイズとなります。

 

特にSIMサイズは間違えてしまうとSIMサイズ変更に2150円がかかってしまうので
必ず利用するiPhoneに合ったSIMサイズを選択してくださいね。

 

 

mineo(マイネオ)で利用できるiPhoneは
docomo、au、ソフトバンク、SIMフリーのiPhoneとなります。

 

ソフトバンクブランドのiPhoneについては
SIMロック解除が可能となるiPhone6s以降のiPhoneで
SIMロック解除されたiPhoneが利用できます。

 

 

docomoのiPhoneはdocomo回線を利用したDプラン、
auのiPhoneはau回線を利用したAプランなら
SIMを差し替えるだけで利用できるようになります。

 

 

SIMロック解除されたiPhoneならDプラン、Aプランの
両方のプランで利用可能となります。

 

mineo(マイネオ)で公式動作確認に含まれているiPhoneナンバーは
iPhone5s/c、iPhone6/plus、iPhone6s/plus、iPhoneSE、iPhone7/plusとなります。

 

ソフトバンクブランドのiPhoneで公式確認端末に含まれているのは
SIMロック解除が可能となるiPhone6s/plus、iPhoneSEとなります。
ソフトバンクのiPhone7/plusについてはSIMロック解除となる
発売から180日後にSIMロックを解除する事で利用できるようになります。

 

SIMフリー版のiPhoneは
iPhone5s/5c、iPhone6/plus、iPhone6s/plus、iPhoneSE、iPhone7/plus
公式の動作確認に含まれているiPhoneナンバーとなります。

 

 

 

iPhoneのSIMサイズについて

 

 

そして一番重要なmineo(マイネオ)でiPhoneを利用する場合に
選択するSIMサイズについてご紹介します。

 

iPhoneをmineo(マイネオ)で利用する場合、
利用する回線プランによって選択するSIMサイズが変わります。

 

 

■ docomo回線を利用したDプランのiPhoneSIMサイズ

 

nanoSIMで申し込むiPhone

 

iPhone5s/5c
iPhone6/plus
iPhone6s/ plus
iPhoneSE
iPhone7/plus

 

※Dプランでは全てnanoSIMでiPhoneを利用します。

 

 

■ au回線を利用したAプランのiPhoneのSIMサイズ

 

nanoSIMを申し込むiPhoneナンバー
iPhone5s/5c
iPhone6/plus

 

auVoLTE SIMを申し込むiPhoneナンバー
iPhone6s/plus
iPhoneSE
iPhone7/plus

 

 

mineo(マイネオ)で利用できるiPhoneナンバーは以上のようになります。

 

docomoブランドのiPhoneは
docomo回線を利用したDプランで利用できるので
全てnanoSIMを選択します。

 

auブランドのiPhoneは
au回線を利用したAプランで利用できるので
iPhone5s/5c/6はnanoSIMを選択します。

 

iPhone6s/SE/7はauVOLTE SIMを選択してください。

 

LTE回線が利用できないiPhone4s以前の端末は
mineo(マイネオ)で利用できないのでご注意くださいね。

 

 

 

mineoの申し込みページ

 

 

 

 

トップへもどる

mineo(マイネオ)でiPhoneを利用する場合の注意点はありますか?

 

ineo(マイネオ)でiPhoneを利用する場合の注意点

 

 

iPhoneをmineo(マイネオ)で利用する場合、
注意して頂きたいポイントが3つあります。

 

mineoでiPhoneを利用する場合の3つの注意点

 

  1. au回線を利用したAプランでテザリングが利用不可
  2. 大手キャリアのキャリアメールが利用できない
  3. お昼の通信速度や混雑する時間帯の通信速度が低下する

 

 

それではそれぞれの注意点について
詳細の説明と解消方法をご紹介してきますね。

 

 

 

mineo(マイネオ)のAプランでiPhoneテザリングが利用不可!

 

AプランでiPhoneテザリングが利用不可

 

 

iPhoneをmineo(マイネオ)で利用する場合に一番注意して頂きたいのは
au回線を利用したAプランでiPhoneのテザリングが利用できない事です。

 

 

iPhoneのテザリング機能はパソコンやタブレットなどでも
wifi機能を利用してネット接続が可能となる便利な機能です。

 

特にiPhoneでテザリング機能をよく利用されている方には
大きなデメリットとなってしまいます。

 

 

iPhoneのテザリング機能が必要という方は
Dプランの利用がおすすめとなります。

 

Dプランの利用がおすすめ

 

 

Dプランならテザリングが全てのiPhoneナンバーで利用できるので
テザリング機能が必要な方はDプランで利用できるiPhoneを用意してください。

 

ソフトバンクブランドのiPhoneを利用される方も
Aプラン利用の場合はテザリング機能が利用できません。

 

ソフトバンクブランドのiPhoneを利用される方も
Dプランがおすすめとなっています。

 

auブランドのiPhoneをお持ちの場合でも
iPhone6s以降のiPhoneならSIMロック解除が可能となるので
SIMロック解除後、Dプランを選択する事でテザリング機能が利用できます。

 

大手キャリアのSIMロック解除方法を記載しておきます。

 

 

auのSIMロック解除手順

 

機種購入日から181日目以降であること
ネットワーク利用制限中のau携帯電話でない事

 

auのSIMロック解除は以下のURLにアクセスして
https://au-cs0.kddi.com/au-support/sui/SUI001W001/SUI0010001BL.do

 

iPhoneのIMEI番号を入力します。
※iPhoneのIMEI番号は設定→一般→情報から確認できます。

 

IMEI番号入力後
手続き内容の確認、解除理由を選択して「この内容で申し込み」を
選択してSIMロック解除が可能となります。

 

■ ソフトバンクのSIMロック解除方法

 

必要な物
mineoのSIMカード

 

条件
端末購入後180日以上経過している事
解約済みの場合は解約後90日以内である事

 

 

MYソフトバンクにログイン後→「契約確認→手続き一覧」から
SIMロック解除のページを開きます。

 

SIMロック解除のページでiPhoneのIMEI番号を入力します。
※iPhoneのIMEI番号は設定→一般→情報から確認できます。

 

IMEI番号入力後、解除手続きをクリックし
mineoのSIMと入れ替えます。

 

つづいてiPhoneにmineoのAPNをインストールして
ネットワークの表示名がまたKDDIに変更していれば
SIMロック解除完了です。

 

 

大手キャリアのキャリアメールが利用できなくなる!

 

docomoやau、ソフトバンクからmineo(マイネオ)に変更した場合
大手キャリアで利用していたキャリアメールが利用できなくなります。

 

 

この注意点は主にmineo(マイネオ)をメインに利用される方
デメリットとなっています。

 

 

今ではLINEなどのメッセージアプリを利用されている方がとても多いので
以前ほどキャリアメールの重要度は下がっていますが
お仕事などでキャリアメールをよく利用されている方
SMSやフリーメールなどを使う必要があります。

 

 

フリーメールでおすすめしたいのはGoogleが提供している
Gmailというサービスです。

 

 

Gmailアドレスを取得した後スマートフォンに登録だけで
通常のメールと同じように受信する事ができます。

 

またネット上に電話番号を含めたアドレス帳データが保存されるので
端末を変更した場合でもGmailアドレスを新端末に登録するだけで
すぐにアドレス帳の復元が可能となる便利な機能もついています。

 

 

Gmailはとても便利なのでmineoの利用を検討されているなら
ぜひ利用してみてくださいね。

 

Gmailアドレスはこちらから

 

 

 

また大手キャリアのガラケー最安値プランと
mineo(マイネオ)を利用する2台持ちの方法もおすすめです。

 

 

大手キャリアでは最安値プランが1000円ほどで利用できるので
mineo(マイネオ)の3GBプランとの併用で月額2000円と
ガラケーとmineo(マイネオ)のデータ通信SIMを利用する事で
mineo(マイネオ)をメイン使いする場合とあまり変わらない月額料金となります。

 

 

 

お昼の通信速度や混雑する時間帯の通信速度が低下する

 

 

mineo(マイネオ)の注意点として必ず覚えておいてほしいポイントは
お昼の通信速度が低下してしまう事です。

 

 

お昼の通信速度の低下はmineo(マイネオ)だけでなく
格安SIMサービス全体のデメリットとなっていますが
mineo(マイネオ)でも大きな注意点となっています。

 

 

mineo(マイネオ)のお昼の通信速度は1Mbpsから3Mbps程度となり
利用できるのはスマホアプリやSMS、メール、
LINEのメッセージ、無料通話程度となります。

 

YouTubeなどの動画サイトやイラストや画像の多いwebサイトの表示
かなり遅くなってしまいます。

 

 

mineo(マイネオ)をはじめ、格安SIMの利用は
このお昼の通信速度の低下にどれだけ慣れるかがポイントとなります。

 

 

mineo(マイネオ)の利用を検討されている方は
お昼などのデータ通信が混雑する時間帯では
出来るだけスマホアプリをメインに利用するようにしましょう。

 

 

アプリの利用状況は個人によって様々となっているので
お昼の通信速度でも利用できるアプリを探してみるのも
おすすめの対策方法となっていますよ。

 

 

また、mineo(マイネオ)ではお昼の通信速度の低下の解消を目指して
プレミアムコースという混雑時間帯でも通信速度が低下しない
特別オプションを用意しています。

 

プレミアムコース

 

 

プレミアムコースを利用すればお昼の時間帯でも
10Mbpsで利用できとても快適な通信速度となります。

 

プレミアムコースの利用は5GB、10GBプラン利用者で
希望者の抽選となっています。

 

少し利用のハードルが高いですが
お昼の通信速度を快適に利用されたい方はぜひ
利用してみてくださいね。

 

 

 

mineoの申し込みページ

 

 

 

トップへもどる

mineo(マイネオ)のお得な料金プランについて

 

mineo(マイネオ)のお得な料金プラ

 

 

mineo(マイネオ)で利用できる料金プラン
500MBプラン、1GBプラン、3GBプラン、5GBプラン、10GBプランの
5種類の料金プランが用意されています。

 

mineo(マイネオ)の料金プランはmineo(マイネオ)の用意している
独自サービスをしっかりと利用する事で格安SIMキャリアの中でも
最安値級のコストパフォーマンスとなります。

 

mineo(マイネオ)の料金プランはDプランとAプラン
少し料金価格が変わります。

 

 

au回線を利用したAプランではSMS料金が無料となる為
SMS料金の分だけAプランがお得となっています。

 

DプランではSMS料金は月額120円上乗せとなります。

 

iPhoneの利用を検討している方はテザリング機能が必要ならばDプラン
料金を少しでもお得に利用されたい方はAプランがおすすめとなります。

 

 

mineo(マイネオ)の料金プランの中では
Aプラン、Dプラン共通で3GBのデータ通信量が特にお得となります。

 

 

3GBといえば格安SIMの中でも屈指の人気価格帯となります。
人気の3GBプランがmineo(マイネオ)では実質最安値となっています。

 

 

格安SIMキャリアの中で3GBプランの最安値料金
DMMmobileの月額850円となります。

 

 

対してmineo(マイネオ)の3GBプランは共通で月額900円となります。

 

 

しかしmineo(マイネオ)にはフリータンクとよばれる
毎月1GBまで無料で利用できるデータ通信サービスが用意されています。

 

 

DMMmobileの1GB当たりの料金は約283円となっているので
mineo(マイネオ)の実質料金は617円で利用できる計算となります。

 

 

毎月4GBまで利用出来て月額900円で利用できるのは
mineo(マイネオ)のみとなっています。

 

 

DMMmobileで1GBのデータ通信量を追加購入すると
1000円もかかってしまうのでmineo(マイネオ)のお得さがわかります。

 

 

mineo(マイネオ)の料金プランでは
3GBでAプランが最安値、次いでDプランがお得となっています。

 

 

mineo(マイネオ)の独自サービスはその他にも
パケットシェアやパケットギフト、追加SIMで利用できる
家族割引や複数回線割引があります。

 

 

フリータンクだけでなく家族での利用などで
独自サービスをしっかり利用する事
mineo(マイネオ)が格安SIMキャリアの中で一番お得な
格安SIMキャリアとなっていますよ。

 

 

mineo(マイネオ)の料金プランでどれを選べばよいか
迷ってしまったら3GBプランを選択してくださいね。

 

 

 

mineoの申し込みページ

 

 

 

トップへもどる

mineo(マイネオ)の通信制限について理解しておこう

 

 

格安SIMの利用を検討している方で必ずチェックして頂きたいのは
格安SIMの通信制限についてです。

 

 

格安SIMでは料金プランで選択できる月当たりのデータ通信量以外に
1日、または3日間でのデータ通信上限が設定されています。

 

 

この3日間のデータ通信上限を超えてしまうと
翌日から1日から3日程度の低速での通信制限となってしまいます。

 

 

格安SIMで設定されている日あたりの通信上限は
1日で300MB程度に設定されている事が多く、
YouTubeなどの動画を30分程度見ただけで通信上限となってしまいます。

 

ではmineo(マイネオ)の3日間のデータ通信上限はどうでしょうか。

 

 

実はmineo(マイネオ)での3日間のデータ通信上限はとてもゆるく設定されていて
docomo回線を利用したDプランでは3日間のデータ通信上限無し、
au回線を利用したAプランでは3日で6GBとなっています。

 

 

他社キャリアでは1日当たり300MB程度となっているのに対して
mineo(マイネオ)では通信上限のあるAプランでも1日当たり2GB
データ通信が可能となっています。

 

 

mineo(マイネオ)ではこの3日間のデータ通信上限がとても
利用しやすい設定となっているので他社の格安SIMキャリアから
mineo(マイネオ)へ変更される方も多くいらっしゃいます。

 

 

mineo(マイネオ)と他社の格安SIMキャリアを比較検討されている方は
是非3日間のデータ通信上限がどの程度に設定されているかを
しっかりとチェックしてくださいね。

 

mineo(マイネオ)の3日間のデータ通信上限は
とても使いやすいのでおすすめですよ!

 

 

 

mineoの申し込みページ

 

 

 

トップへもどる

iPhoneをmineo(マイネオ)で利用した場合の月額料金はいくら?

 

iPhoneをmineo(マイネオ)で利用した場合の月額料金

 

 

mineo(マイネオ)でiPhoneを利用した場合
どれだけお得な月額料金となるのでしょうか。

 

現在、大手キャリアで新型のiPhone7を新規契約で申し込んだ場合、
docomoが7000円、ソフトバンクが8000円の月額料金となります。

 

この月額料金には24回払いの端末代金も含まれています。

 

 

docomoの月額料金を参考にした場合月額7000円の24回払いで
総額で16万8000円となります。

 

 

対してmineo(マイネオ)では3GBプランで月額1600円、
5分間かけ放題オプションを利用した場合は月額2450円になります。

 

 

その差額は月額で4500円となります。

 

 

月額2450円で24ヶ月利用した場合の総額は5万8800円となり
SIMフリーのiPhone7の端末代金が7万3000円程度となるので
総額は13万1800円となります。

 

 

24ヶ月利用した場合では3万6000円、mineo(マイネオ)がお得となっています。
ソフトバンクでiPhone7を新規契約した場合は月額8000円となるので
ソフトバンクと比較してみると24ヶ月で6万円ほどmineo(マイネオ)がお得になります。

 

 

もちろん端末代金の回収が終わったら差額の分だけ
mineo(マイネオ)がお得となるのでiPhoneを3年以上大事に
利用された場合はさらにお得となっています。

 

 

携帯電話の月額料金の節約は端末代金ととても
密接に関係しているのでお手持ちのiPhoneを利用される方は
落下や水濡れなどに注意してiPhoneを利用してくださいね。

 

iPhone7では防水機能に対応しているので水濡れでの
故障の心配はかなり無くなっています。

 

 

 

mineoの申し込みページ

 

 

 

トップへもどる

iPhoneにおすすめのmineo料金プランはこれ!

 

 

iPhoneをmineo(マイネオ)で利用する場合、
一番お得となる料金プランはどれでしょうか。

 

mineo(マイネオ)では1ヶ月に利用できるデータ通信量は
500Mb、1GB、3GB、5GB、10GBの5種類が用意されています。

 

 

この5種類のデータ通信プランで一番お得となるのは
Dプラン、Aプラン共通で3GBのデータ通信量となっています。

 

 

3GBプランの月額料金は両プラン共通で月額900円となっています。
SMSを利用する場合はDプランが月額1020円、Aプランで月額900円となります。

 

 

DMMmobileのSMS付き3GBプランが月額970円となるので
AプランがSMS付き3GBプランで業界最安値料金となっています。

 

 

音声通話が利用できるデュアルタイプなら
月額900円に700円を上乗せした料金となっています。

 

 

mineo(マイネオ)でiPhoneを利用する場合3GBプランが一番お得となる理由は
mineo(マイネオ)で用意されている独自サービスがとても素晴らしいからです。

 

mineo(マイネオ)で利用できる独自サービスは
フリータンクやパケットシェア、パケットギフトとなります。

 

 

フリータンクで無料で利用できる1GBのデータ通信量は
他社格安SIMキャリアでは1000円程度の追加料金で購入しなければ利用できません。

 

この1GB分のデータ通信量を計算に入れてみると
mineo(マイネオ)の3GBプランは900円で4GBのデータ通信が可能となり
他社の3GBプランよりもコストパフォーマンスが良くなるのです。

 

 

大手キャリアでの毎月のデータ通信量が2GB程度の方
mineo(マイネオ)の3GBプランがぴったりだと思いますよ。

 

またmineo(マイネオ)では他社の格安SIMキャリアで
デメリットなっている3日間のデータ通信上限がDプランでは上限無し、
Aプランでも3日/6GBととても利用しやすくなっています。

 

 

3GBプランの利用を検討されている方
他社格安SIMキャリアとmineo(マイネオ)を比較されている方は
mineo(マイネオ)が一番お得だと覚えておいてくださいね。

 

 

mineo(マイネオ)でiPhoneを利用する場合の注意点は
Aプランでテザリング機能が利用できない事です。

 

mineo(マイネオ)でiPhoneのテザリング機能を利用したい方は
Dプランを利用してくださいね。

 

 

 

mineoの申し込みページ

 

 

 

トップへもどる

MNPを利用したmineo(マイネオ)への移行方法は?

 

 

iPhoneを利用する予定の方でmineo(マイネオ)へ
MNPを利用して番号そのまま移行する方法をご紹介します。

 

 

mineo(マイネオ)ではMNPの利用も可能となっています。
申し込み後にマイページからMNPの回線切り替えを
ご自身で行う場合は不通期間もなく即日MNPが利用できます。

 

 

MNPを利用してmineo(マイネオ)に移行するには
MNP予約番号の取得が必要となります。

 

今お使いのキャリアでMNP予約番号を発行してもらい、
申し込み時にMNP予約番号と有効期限
SIMカード到着時にSIMカードの製造番号下4桁
マイページに入力する事で電話番号のそのまま
mineo(マイネオ)を利用する事が出来ます。

 

 

mineo(マイネオ)でMNPを利用する場合の注意点は1つだけ。

 

MNP予約番号の有効期限に注意する事です。

 

 

MNP予約番号には15日間の有効期限が設定されています。
mineo(マイネオ)ではこの有効期限が10日間以上残っている事が
MNP利用での条件となっています。

 

 

mineo(マイネオ)の申し込み時に有効期限を入力する項目があるので
お使いのキャリアでMNP予約番号を発行してもらったら
できるだけ速やかにmineo(マイネオ)の申し込みを行ってくださいね。

 

 

またお使いのキャリアからMNPを利用して転出する場合、
3000円のMNP転出料金がかかってきます。

 

 

この3000円はmineo(マイネオ)ではなく、
今お使いのキャリアに支払う料金となっているので
こちらも合わせて覚えておいてください。

 

 

MNPの予約番号はキャリアショップでも発行してもらえますが
電話からでもMNP予約番号は発行してもらえます。

 

大手キャリアでのMNP予約番号受付の電話番号を
記載しておくので参考にしてみてくださいね。

 

MNP予約番号発行受付電話番号
■ docomo受付窓口
一般電話 0120-800-000
携帯電話 151

 

■ au受付窓口
一般・携帯電話共通 0077‐75470

 

■ SoftBankの受付窓口

 

一般電話 0800-100-5533
携帯電話 *5533

 

 

 

 

MNP対応!mineo(マイネオ)のiPhone利用時の申し込み方法

 

 

iPhoneをmineo(マイネオ)で利用される予定の方に向けて
画像付きで申し込み方法をご紹介させて頂きます。

 

MNP利用時の画像も用意しているので
MNPの利用を検討されている方にも参考になると思いますよ。

 

 

mineo(マイネオ)の申し込み時のMNPの作業
MNP予約番号と有効期限を入力するだけとなっています。

 

mineo(マイネオ)の申し込み時に必要なもの
用意して申し込み作業を行ってくださいね。

 

 

mineo(マイネオ)申し込み時に必要な物

 

  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類
  • MNP予約番号(MNPを利用される方のみ)

 

 

mineo(マイネオ)の申し込み時の本人確認書類は
スマホなどで撮影した画像データをアップロードして提出します。
申し込みの前に本人確認書類をスマホカメラで撮影しておきましょう。

 

 

まずは公式の申し込みページから
webで簡単申し込み」を探して選択します。

 

webで簡単申し込み

 

 

エントリーコード、eoID、エントリーコードをお持ちでない方の項目から
該当する項目を選択します。

 

eoIDはSIMを追加される方やeo光を利用されている方が選択できます。

 

mineoのお得な申し込みはこちら

 

 

 

docomo回線を利用したDプラン、au回線を利用したAプラン、
SIMのみや端末セットを選択します。

 

お手持ちのiPhoneを利用される方はSIMのみを選択します。
SIMサイズはそれぞれ違うので間違えないように選択してください。
テザリングが必要な方はDプランがおすすめです。

 

SIMのみや端末セット

 

 

通話が可能となるデュアルタイプのSIMを選択された方で
MNPを利用する場合はMNPする/しないを選択します。

 

MNPする/しないを選択

 

 

 

続いてMNP予約番号と有効期限を入力しましょう。

 

MNP予約番号と有効期限

 

 

 

SIMサイズを選択します。
iPhoneではDプランの利用はnanoSIMを選択します。
AプランではiPhone5s/5c/6の方はnanoSIMを、
iPhone6s/SE/7を利用される方はauVOLTESIMを選択してください。

 

SIMサイズは間違ってしまっても申し込み後に変更できますが
SIMサイズ変更には2000円かかるので慎重に選択してください。

 

SIMサイズを選択

 

 

オプションを選択します。
SMS料金はAプランでは無料、Dプランでは月額120円上乗せとなります。
SMSはLINEやLaLaCall利用時に必要となります。
デュアルタイプではSMS料金込みの月額料金となっています。

 

mineoのお得な申し込みはこちら

 

 

 

お名前や住所などの契約者情報を入力します。

 

お名前や住所などの契約者情報を

 

 

 

クレジットカード情報を入力します。

 

クレジットカード情報

 

 

 

クレジットカード情報が入力できたら
入力内容を確認して本人確認書類をアップロードします。

 

これで申し込みのお手続きはすべて完了となります。

 

 

SIMカードは申し込みより1週間程度で到着します。

 

1週間というのは公式サイトでの表記となりますが
実際には2日から3日で到着する事が多いようです。

 

 

SIMカードが到着したらAPN設定と
MNPを利用されている方は回線切り替えの手続きを行います。

 

 

 

mineoの申し込みページ

 

 

 

 

mineoSIMが届いたらMNPでまずやる事

 

 

mineo(マイネオ)のSIMカードとeoIDが記載した
冊子が到着したらMNPを利用されている方は
MNPの回線切り替え手続きを行いましょう。

 

MNPを利用されていない方はMNP回線切り替えの手続きは不要となります。
次のAPN設定に進んでください。

 

mineo(マイネオ)でのMNP回線切り替えのお手続きはとても簡単で
5分程度で作業が完了します。

 

 

まずはSIMカードと同時に届いた契約書に記載されている
eoIDとパスワードを利用してmineo(マイネオ)マイページにログインします。

 

mineo(マイネオ)マイページにログイン

 

 

マイページの項目から右下部分にある
登録情報の変更からMNP転入切り替えを選択します。

 

MNP転入切り替え

 

 

MNP転入切り替えのページが表示されたら
ページ下部にある入力部分にSIMカード裏面に記載されている
ICCID/製造番号の下4桁を入力します。

 

MNP転入切り替えのページ

 

ICCID/製造番号の下4桁

 

下4桁が入力できたら回線切り替え申し込みを選択しましょう。
これでMNP回線切り替えのお手続きは完了となります。

 

後はmineo(マイネオ)で回線切り替えを行ってくれます。

 

docomo回線を利用したDプランでは切り替えまで1時間程度
au回線を利用したAプランで切り替えまで30分程度となります。

 

 

この切り替え作業が完了した時点で
以前に利用していたキャリアが自動で解約となります。

 

MNPの回線切り替え手続きが完了したら
iPhoneにmineo(マイネオ)の情報を登録するAPN設定を行いましょう。

 

 

 

mineoの申し込みページ

 

 

 

 

トップへもどる

mineo利用する為にiPhoneのAPN設定を行おう!

 

 

mineo(マイネオ)のMNPの回線切り替えのお手続きが完了したら
次はiPhoneのAPN設定です。

 

APN設定が完了したらmineo(マイネオ)が利用できるようになります。
APN設定でmineo(マイネオ)の申し込みから利用までの
すべての作業が終了となります。

 

mineo(マイネオ)の利用までもう少しなので
頑張ってくださいね。

 

 

iPhoneにAPN設定を行うにはwifiでのネット接続が必要となります。

 

 

mineo(マイネオ)のiPhone用のAPN設定は
指定のURLにsafariでアクセス後、プロファイルをインストールだけとなります。

 

プロファイルのURLは冊子にも記載されていますが
一応、ここでも記載させて頂きます。

 

■ Dプランを選択の方は下記のURLへアクセス
http://mineo.jp/apn/mineo-d1.mobileconfig

 

 

■ Aプランを選択の方は下記のURLへアクセス
http://mineo.jp/apn/mineo-a2.mobileconfig

 

iPhone 5s/5cをご利用される方はこちら
http://mineo.jp/apn/mineo-a1.mobileconfig

 

 

iPhoneのAPN設定手順を画像付きで紹介します。

 

 

iPhoneをwifiに接続後safariを起動し
上記のプロファイルインストールURLにアクセスします。

 

プロファイルインストールURL

 

 

URLアクセス後、インストール画面開くのでインストールを選択します。

 

インストールを選択

 

 

パスワードを設定されている方は入力しましょう。

 

パスワードを設定

 

 

パスワード入力後、もう一度インストールを選択します。

 

もう一度インストールを選択

 

 

インストールが終了したら完了を選択します。

 

完了を選択

 

 

プロファイルがインストールできたらwifi接続をOFFにして
iPhoneがLTE回線に接続できるか確認してみましょう。

 

 

wifi接続をオフにしてLTE回線での接続が確認できたら
これで申し込みと初期設定はすべて完了となります。

 

 

プロファイルのインストールは指定のURLにアクセスするだけで
自動でインストール画面が起動するのでとても簡単ですよ。

 

 

 

mineoの申し込みページ

 

 

 

トップへもどる

iPhoneで利用できるmineoの無料通話オプションについて

 

 

mineo(マイネオ)に限らず格安SIMの利用でご注意頂きたいのは
通話料金についてです。

 

 

格安SIMで利用できる料金プランには大手キャリアのように
料金プランの中に無料通話が含まれていません。

 

格安SIMの音声通話を利用される場合は
30秒20円と大手キャリアと同じ通話料金がかかります。

 

 

mineo(マイネオ)ではこの格安SIMのデメリットに
2つの無料通話オプションを用意して対応しています。

 

 

mineoで利用できる無料通話オプション

 

  • 30分・60分の無料通話オプション
  • 5分間かけ放題オプション

 

 

mineo(マイネオ)で利用できる30分・60分の無料通話オプションについて

 

30分・60分の無料通話オプション

 

 

mineo(マイネオ)で利用できる時間制の無料通話オプション
30分の無料通話で月額840円、
60分の無料通話で月額1680円となります。

 

mineo(マイネオ)の時間制の無料通話オプションは
30秒で14円の計算となるので通常の30秒/20円の
通話料金よりもお得になる計算となります。

 

 

mineo(マイネオ)の5分間かけ放題オプションについて

 

5分間かけ放題オプションについて

 

 

mineo(マイネオ)では2017年3月より
大手キャリアやその他の格安SIMキャリアで提供されている
5分間かけ放題オプションを導入しました。

 

大手キャリアでは月額1500円かかる5分間かけ放題オプションが
mineo(マイネオ)で月額850円で利用できます。

 

 

また5分間を過ぎた場合は30秒/10円と
通常の通話料金よりも半額で利用できます。

 

 

30秒あたり14円で利用できる30分・60分の無料通話オプションに比べると
新しく始まったこの5分間かけ放題オプションは
とてもお得な無料通話オプションとなっていますよ。

 

 

 

通話をあまり行わない方におすすめの通話料金節約サービス

 

 

mineo(マイネオ)でiPhoneの利用を検討されている方で
あまり通話を行わないという方にぜひ使って頂きたいサービスが
楽天でんわとLaLaCallというサービスです。

 

 

楽天でんわは専用のアプリをダウンロードして利用登録するだけで
通話料金が半額の30秒/10円で利用できるお得なサービスとなります。

 

基本月額料金もかからず通話を行った場合のみ
通話料金が発生するサービスですので
あまり通話を行わない方にピッタリのサービスとなっています。

 

 

続いて紹介したいLaLaCallというIP電話サービスです。

 

LaLaCallというIP電話サービス

 

 

LaLaCallは通常の電話番号以外に登録時にもう1つ電話番号がもらえます。

 

この電話番号を使って携帯電話や固定電話に発信する事が可能となります。

 

 

LaLaCallの通話料金は携帯電話へは30秒/9円、
固定電話へは3分/8円と楽天でんわを利用するよりもお得となります。

 

 

基本月額料金が毎月100円かかります。
しかしmineo(マイネオ)を利用されている方は毎月100円分の無料通話ついてくるので
携帯電話へは5分、固定電話へは30分以上も通話が無料利用できます。

 

 

LaLaCallのメリットは通話料金以外にも
シングルタイプでも利用できるという大きなメリットがあります。

 

あまり通話を行わない方や電話番号にこだわりがない方
おすすめのサービスとなっています。

 

 

LaLaCallは2つの電話番号を管理する必要があり
少し面倒というデメリットがありますがシングルタイプでは電話番号が1つとなるので
シングルタイプで通話機能が欲しい方は是非利用してみてくださいね。

 

 

 

トップへもどる

iPhoneをmineo(マイネオ)で利用するメリットは?

 

iPhoneをmineo(マイネオ)で利用する際のメリットをご紹介します。

 

mineo(マイネオ)は独自サービスや割引制度などが
他社キャリアよりも充実していてとてもお得な格安SIMキャリアとなっています。

 

 

mineo(マイネオ)の利用で月額料金が大幅節約できる

 

mineoキャンペーン料金表

 

 

大手キャリアからmineo(マイネオ)へ変更される方の
大きな理由はなんといっても月額料金の節約です。

 

 

mineo(マイネオ)では3GBプランが月額900円利用でき、
LaLaCallと併用する事で音声通話が可能となり
無料通話がついて月額1000円でデータ通信と通話が可能となります。

 

 

電話番号は変わってしまいますが
大手キャリアで月額7000円以上の支払いをされている方は
たった月額1000円で利用できるようになります。

 

 

mineo(マイネオ)のフリータンクがコスパ抜群!

 

mineo(マイネオ)のフリータンク

 

mineo(マイネオ)では独自サービスのひとつとして
フリータンクとよばれる毎月1GBまでを無料で利用できる
サービスを提供しています。

 

 

他社キャリアでは追加データ1GBは1000円で購入しなければならない所
フリータンクは無料で利用できるたいへんお得なサービスです。

 

 

mineo(マイネオ)ではその他にもパケットギフトやパケットシェアなど
お得なデータ通信サービスが利用できるので
データ通信が足りない場合などお得に利用する事ができます。

 

 

mineoスイッチでデータ通信量が節約できる!

 

mineoスイッチ

 

mineo(マイネオ)ではmineoスイッチとよばれる
低速通信と高速通信を切り替える機能が用意されています。

 

 

通信速度の切り替えは専用アプリのmineoスイッチで行います。

 

mineoスイッチを利用して低速通信に切り替えた場合、
低速通信利用時は月のデータ通信量をカウントしません

 

 

そのためmineo(マイネオ)の少ないデータ通信量で利用されている方
高速通信と低速通信を場面に応じて利用する事で
とてもmineo(マイネオ)が利用しやすくなります。

 

 

このmineoスイッチはフリータンクと併用する事
少ないデータ通信量で利用されている方もmineo(マイネオ)を快適に利用する事ができます。

 

 

 

お昼の通信速度を改善してくれる特別コース

 

プレミアムコース.

 

 

mineo(マイネオ)ではプレミアムコースという特別サービスが
月額800円で利用する事ができます。

 

プレミアムコースの最大のメリットは通信品質の大幅な向上です。

 

 

プレミアムコース利用時はお昼などの通信速度が混雑する時間帯でも
通信速度が低下せずに10Mbps以上の通信速度で利用する事ができます。

 

 

プレミアムコースの利用は5GB、10GB以上のデータ通信プランを
利用されている方の中から抽選となっていますが
通信品質にこだわりたい方におすすめのサービスとなっています。

 

2017年2月で抽選倍率は20倍程度となっていました。

 

 

家族・複数枚のmineo(マイネオ)利用で割引が受けられる!

 

家族・複数枚のmineo(マイネオ)利用

 

 

mineo(マイネオ)では複数回線割引と家族割引が利用できます。

 

 

複数回線割引は1つのeoIDで2回線以上のSIMを利用されている方
最大5回線まで50円の割引が自動で適用されます。

 

 

家族割引は住所が違っても3等親以内の親族であれば
1つのeoIDで5回線まで50円の割引を受ける事ができます。

 

 

家族割引は別途家族を証明する確認書類の提出が必要となります。
自動で適用となる複数回線割引に比べて多少手間となっています。

 

しかし家族割引は別ID同士でも利用できるため
本来なら消えてしまう繰り越し分のデータ通信量がパケットギフトを利用する事で
データ通信量を残しておくことが可能となっています。

 

 

2枚以上でSIMを利用する場合はデータ通信量の管理がとても大変です。

 

 

複数回線割引ではフリータンクに入れる程度の対策しかありませんが
別IDを利用した家族を割引ならパケットギフトが利用できるので
手間がかかってしまう分お得になるポイントが隠れています。

 

 

mineoの3GBプランは特にお得になる!

 

mineoのお得な申し込みはこちら

 

 

mineo(マイネオ)の料金プランは500MBから10GBまで
5種類用意されていますが中でも3GBプランはとても
コストパフォーマンスが良くお勧めとなります。

 

 

フリータンクの利用や家族割引を利用する事
mineo(マイネオ)のDプラン、Aプランでは業界最安値となります。

 

3GBプランは格安SIMのサービスはたくさんの会社から提供されていますが
一番お得になるのはmineo(マイネオ)の3GBプランだと
覚えておいてくださいね。

 

 

回線プラン・データ通信音声通話タイプ・SIMサイズがいつでも変更可能!

 

いつでも変更可能

 

 

mineo(マイネオ)を利用していて端末の変更時のSIMサイズ変更や
DプランとAプランの変更、データ通信プランと音声通話プランの変更が
mineo(マイネオ)では簡単に行う事ができます。

 

 

回線プランやタイプ変更、SIMサイズの変更は
別途2000円の料金がかかりますがmineo(マイネオ)では
プランやSIMに関する変更がほぼすべて可能となっています。

 

SIM変更の申し込みからSIMの到着まで
不通期間が発生してしまう事が注意点となります。

 

ちなみに月のデータ通信量の変更については無料となっています。

 

 

持込み端末補償サービスはiPhone対応!

 

端末補償サービスはiPhone対応

 

 

mineo(マイネオ)ではiPhoneを利用される予定の方に向けて
月額500円で持込み端末補償サービスを用意しています。

 

 

持込み端末補償サービスは
iPhoneにも対応していてiPhone6からiPhone7まで
端末補償の対象となっています。

 

持込み端末補償が利用できるキャリアはいくつかありますが
iPhoneに対応しているのはmineo(マイネオ)の大きなメリットとなっています。

 

 

 

mineoの申し込みページ

 

 

 

トップへもどる

mineo(マイネオ)でiPhoneは使えるの?のまとめ

 

mineoのお得な申し込みはこちら

 

 

mineo(マイネオ)ではiPhoneのユーザーの獲得に
とても積極的な格安SIMキャリアとなっています。

 

 

3GBプランをはじめお得な料金プランはもちろん
au、docomoブランドのiPhoneがSIMロック解除の必要もなく
利用できるので格安SIMを始めるための初期投資を少なくする事ができます。

 

またフリータンクやパケットギフト、
家族割引を利用する事でさらに月額料金がお得となっています。

 

 

mineo(マイネオ)でiPhoneを利用する場合は
3日間のデータ通信上限がDプランで設定無しとなり
テザリング機能も使えるのでおすすめとなります。

 

無料通話オプションも充実しているので
iPhoneを利用するなら他におすすめの格安SIMキャリアはありません。

 

 

持込み端末補償サービスもおすすめですし
通信速度もとても優秀です。

 

インターネットの調査でユーザー満足度第1位に選ばれた
mineo(マイネオ)はiPhoneユーザーに一番利用して頂きたい格安SIMサービスとなっていますよ!

 

 

 

mineoの申し込みページ