申し込み前に知っておきたいmineoの事

申し込み前に知っておきたいmineoの事記事一覧

格安SIMを利用する場合、大手キャリア利用時にほとんど気にする必要なかった3日間の通信上限という規約があります。3日間の通信上限は多くの格安SIMキャリアで設定されていて上限を超えるデータ通信を行った場合は通信速度が制限されてしまいます。この3日間の通信上限はmineoの場合どのようなものでしょうか。mineoの3日間の通信上限についてご紹介します。【mineoのキャンペーンのご紹介!】mineo...

mineo(マイネオ)にはdocomo回線を利用したプランとau回線を利用したプランの2種類が用意されています。ドコモから回線設備を借りてサービスが提供されているプランをDプラン、auから回線設備を借りてサービスが提供されているプランはAプランと呼ばれています。mineo(マイネオ)で利用できるAプランとDプランの大きな違いはAプランではSIMロックされたauブランドの端末が利用できる事、Dプラン...

mineo(マイネオ)を検討されている方でシングルタイプとデュアルタイプという表記に戸惑っている方もいらっしゃるかもしれません。mineo(マイネオ)で使われているシングルタイプとデュアルタイプはデータ通信のみのSIMがシングルタイプ、音声通話が利用できるSIMをデュアルタイプと表現されています。他社でデータ通信SIM、音声通話SIMと表現されていますがmineo(マイネオ)ではシングルタイプとデ...

mineoはdocomo回線を利用したDプランとau回線を利用したAプランの2種類を提供しているマルチキャリア対応の格安SIMとなります。このDプランとAプランはどちらがおすすめでしょうか。Dプランがお得になる方、Aプランがお得になる方をそれぞれ解説してみたいと思います。【mineoのキャンペーンのご紹介!】Dプランがお得になるのはこんな方!docomo回線を利用したDプランがお得になるのはdoc...

mineoではau回線を利用したAプランとdocomo回線を利用したDプランの両方からおすきなプラン形態を選択して利用できる格安SIMサービスとなっています。料金プランはプランごとに7種類ずつデータ通信量が選択できます。mineoが提供している料金プランの中でも特にお得なのはAプランの3GBのデータ通信量となっています。なぜmineoの3GBのAプランはお得なのでしょうか。その理由はAプランではS...

mineo(マイネオ)でプランのデータ通信量を全て使い切ってしまった場合200Kbpsの通信制限となってしまいます。mineo(マイネオ)で月のプランのデータ通信量を全部使ってしまった場合の解消方法は3つあります。1つ目はフリータンクを利用する事。フリータンクとはmineo(マイネオ)独自のサービスとなっており毎月21日から月末日の1日前まで無料で1GBまでデータ通信量を引き出して利用できるサービ...

mineoの申し込みはネットからの申し込みと店舗からの申し込みの2種類が用意されています。mineoの申し込みについて店舗申し込みとネット申し込みに違いはあるのでしょうか。店舗申し込みとネット申し込みの違いをご紹介します。【mineoのキャンペーンのご紹介!】店舗申し込みとネット申し込みの違いは?mineoでの店舗申し込みとネット申し込みの大きな違いはMNPを含めた初期設定を店員がすべて行ってくれ...

格安SIMキャリアのひとつであるmineo(マイネオ)は平均月額料金が7000円から8000円と言われている大手キャリアと比べて月額2000円、月額1000円台で利用できるたいへんお得なサービスとなっています。mineo(マイネオ)で通話機能が利用できるLaLaCallを利用した場合、データ通信のみが利用できるシングルタイプでも携帯電話・固定電話への発信が可能となります。格安SIMで一番人気の3G...