mineoの11月キャンペーンは過去と比べてどれだけお得?過去のキャンペーンと比較してみた!

格安SIMの月額料金の支払いはどうしたらいいの?

 

 

 

大手キャリアでは月額料金の支払い方法に
口座振替やコンビニ払い、クレジットカードが選択できます。

 

では格安SIMの月額料金の支払い方法はどうすれば良いでしょうか。
格安SIMでの月額料金の支払い方法についてご紹介させて頂きます。

 

 

 

格安SIMでの月額料金の支払い方法はどうすればよい?

 

格安SIMでの月額料金の支払い方法はどうすればよい?

 

 

格安SIMでの月額料金の支払い方法は結論から言ってしまうと
ほとんどのキャリアでクレジットカードのみのお支払いとなっています。

 

 

そのためクレジットカードをお持ちでない方は
格安SIMの利用ができない状況となっています。

 

 

大手キャリアではクレジットカードだけでなくコンビニ払いや
口座振替まで対応しているので格安SIMのこのクレジットカードのみでの
利用となる点は大きな弱点となっているのです。

 

 

ただ、一部の格安SIMではクレジットカードのみでなく
口座振替での月額料金お支払いに対応しているキャリアもあります。

 

 

クレジットカードをお持ちでない方は
新規でクレジットカードを作るか数は少ないですが
口座振替に対応している格安SIMキャリアを選んでくださいね。

 

 

口座振替が利用できる格安SIMキャリアはどこ?

 

 

せっかく格安SIMでの月額料金のお支払い方法を解説させて頂いているので
口座振替が可能な格安SIMキャリアをご紹介させて頂きます。

 

 

格安SIMキャリアで口座振替が可能となっているのは
楽天モバイル、CONモバイルONEとなっています。

 

 

OCNモバイルONEは申し込み前にカスタマーサービスへの連絡が必要となりますが
楽天モバイルは申し込み時に口座振替を選択するだけで
簡単に口座振替での月額料金の支払いが設定できます。

 

 

別途口座振替の手数料が毎月100円必要となりますが
クレジットカードをお持ちでない方は楽天モバイルが利用しやすいと思いますよ。

 

 

格安SIMのプリペイド式ってどうなの?

 

 

もう一つ、クレジットカードを利用しない前払いで料金を支払う
格安SIMキャリアが提供しているプリペイド式のSIMカードについてもご紹介させて頂きます。

 

 

プリペイド式の格安SIMは主に海外からの旅行者向けの
通信サービスとなっていますが前払い式での料金の支払いなので
クレジットカードでのお支払いは特に必要ありません

 

 

ただ、プリペイド式はデータ通信料金がとても割高なので
日常使いではまったく合わないコストパフォーマンスとなっています。

 

プリペイド式格安SIMの利用料金

  • 1GB 2980円から3980円

 

 

利用料金の設定はやはり旅行者向けとなっています。

 

 

またご自身が海外で国内ブランドの格安SIMでデータ通信を行いたい場合は
海外用のプリペイド式格安SIMも格安SIMキャリアから販売されています。

 

 

こちらは1GB当たり9800円、500MBあたり5000円程度となっていますが
海外でご自身のスマートフォンでデータ通信を行いたい場合
是非利用してみてくださいね。

 

 

プリペイド式のSIMカードは主に大手量販店や
格安SIMのキャリアショップなどで販売されています。