mineoの11月キャンペーンは過去と比べてどれだけお得?過去のキャンペーンと比較してみた!

格安SIMの最低利用期間と注意点について

 

 

 

格安SIMでは大手キャリアのように2年ごとの解約月が設定された
いわゆる2年縛りではなく最低利用期間というものが設定されています。

 

この格安SIMの最低利用期間の詳細と注意点についてご紹介させて頂きます。

 

 

格安SIMキャリアの最低利用期間ってなんだ?

格安SIMキャリアの最低利用期間ってなんだ

 

格安SIMを利用する場合にしっかりと理解しておかなければならない事が
格安SIMの最低利用期間についてです。

 

 

格安SIMの最低利用期間は通常プランならデータ通信SIMで最低利用期間無し
そして音声通話SIMの場合は12ヶ月間に設定されています。

 

 

大手キャリアの2年縛りとの大きな違いは
利用期間が短い事と自動更新が無い事です。

 

 

最低利用期間と2年縛りの違い

  • 通常プランなら利用期間が12ヶ月
  • 利用期間を過ぎるといつでも解約可能

 

 

大手キャリアの2年縛りとは違い基本的に利用期間も半分となり
自動更新も無いので利用期間が過ぎた後はいつでも解約手数料なしで解約が可能となります。

 

 

またデータ通信SIMでは最低利用期間は0ヶ月という事で
格安SIMの通信速度などを見てみたい方におすすめのお試し方法となっています。

 

 

この格安SIMの最低利用期間は
音声通話SIMで12ヶ月に設定されていますが自動更新が無い事もあり
大手キャリアの2年縛りに不満持っていた方にはとても好評となっています。

 

 

格安SIMの最低利用期間の注意点

 

 

続いて格安SIMの最低利用期間の注意点をご紹介します。

 

 

格安SIMを利用する上で最低利用期間の注意点は
最低利用期間中の解約は解約手数料が発生してしまう事と
プランによっては2年間以上の最低利用期間設定されている所です。

 

 

最低利用期間の注意点

  • 最低利用期間中の解約は手数料が発生する
  • プランによっては2年間以上の最低利用期間が設定されている

 

 

格安SIMの利用中の最低利用期間内での解約の場合は
大手キャリアと同じように1万円程度の解約手数料が発生します。

 

 

また格安SIMキャリアのプランによっては2年間以上
最低利用期間が設定されているので注意が必要となります。

 

 

特に2年間以上の利用の場合はキャンペーンなどで
大幅に端末代金が安くなりますが途中解約の場合、
1万9800円や2万9800円といった高額の解約手数料が必要になるので
検討している料金プランの最低利用期間と解約手数料の把握
必ず必要となっています。

 

 

またUQmobileのぴったりプランやおしゃべりプランなどは
iPhoneシリーズが3万円近くもお安くなるプランとなっていますが
大手キャリアと同じ自動更新付きの2年縛りとなっているのでご注意ください。

 

 

格安SIMキャリアは以前まででは新規顧客の獲得に
赤字覚悟での新規利用者獲得キャンペーンを行っていました。

 

しかし最近の傾向は長期利用者向けのプランやキャンペーンが多くなっているので
格安SIMの申し込みの前にしっかりと格安SIMの注意点や
デメリットなどを理解しておいてくださいね。